リフレ【くれませんか?】

FF XI関連やその他の雑記。 たぶん、かなり不定期です。   すみません ただいま課金停止中どすぇ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneつづき

少し、時間が開いてしまいましたね。まあ、気にしないでいきましょう。

光の早さで購入を決めてしまったiphoneですが。





イイです。









なんといってもその違いが明確なのが、速さと使いやすさです。
通信速度しかり
画面遷移しかり


特に画面の動きはスムーズそのもの。ぬるぬる動きます。
僕がぬるぬるとかいうとエロく聞こえますか。






だって本当にぬるんぬるん動くんですもの!
(先日のOSアップデートで更にぬるぬる度うp)








機能的にもそれまで使用していたWindowsMobile(以下WM)のW-ZERO3より高性能ということもありますが、やはりコンセプトがしっかりしているということが大きいと思います。
UIの統一感はハンパないです。

どんなに高機能なアプリケーションや端末でも、操作しづらければ評価としてはマイナスに感じられてしまいます。
ぬるぬる、さくさく動くことが、+αの印象をもたらしている、そんな感じがします。

逆に、何でもいじれるWMと比べ、iPhoneでいじれる機能、設定はかなり限定されています。
レジストリや設定ファイルを直接変更できるWMはいろいろできるが為に不安定になったり、見た目の統一感がなくなったり、壊してしまうことあります。当然、自己責任ですけど。
iPhoneはそれほどユーザーに対していじれる項目はないように思います。
しかし、それを上回る量のアプリケーションがあるので、トータルでみると充分に補えてる気がします。
(iPhoneでも、”脱獄”というアンロックをしてしまえば可能になるのですが、当然保証やサポートは対象外になります)

人によっては、i-modeが使えないとかオサイフ機能が使えないとか、いわゆるガラケーの機能がないという不満があるようですが、僕は逆にそういうの使ったことのないまま、スマートフォンからのiPhone移行なので、そういった面での不自由は全くありませんでした。


そんなこんなで使い初めてはや半年。だいぶフリック入力にも慣れてきて、使いやすくなってきています。

で、ですが。

iPhoneはAppleの製品です。
iPhoneは、基本的にはPCがないと不便なことが多いです。
iPhoneとPCの接続には、iTunesというアプリを使って、音楽、ムービー、写真といったデータ管理をします。Windows版と、もちろんMac版があります。

しかし、WindowsはウチのPCがボロいのもあるのでしょうけど、むちゃくちゃ重い。バックアップにもえらく時間がかかります。
いろいろ調べてみると、Mac版はそーでもないらしい。

なんてとこから、ちょっと気になってきているのでした。

またつづく。


※今回の記事はWM機から乗り換えた僕個人の感想です。参考にしちゃだめです。だめなんです。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。